きぬ旅

多摩地区に住んでいる人なら一度は見かけたと思う”きぬた歯科”の看板… これを網羅すべく自転車で旅する男のブログです。

カテゴリ: はじめに

初めまして。

こーじといいます。

このブログは多摩地区在住の人にしか分からないであろう

   ”きぬた歯科”

の看板をひたすら追い求める男(俺)の軌跡です。


元々個人的な趣味でやろうと思って始めたのですが、嫁の勧めもあり
ブログで公開することにしました。
なので既に41か所(2015.2.6現在)は抑えています。

この旅の経緯やルール、きぬた歯科についてはまた今度記載します。


楽しんで頂けたら幸いです。

まずは「きぬた歯科」とはなんぞや?
という方の為にざっと説明したいと思います。

きぬた歯科とはJR西八王子駅の南口にある
主にインプラントを主体とした歯医者さんです。


マスコットキャラは「たぬき」です。
理由は言うまでもありません。

外観はこんな感じ↓↓↓

kinuta3


まあ見ての通り普通の歯医者さんよりは大きいけど、
そんな大病院というわけではありません。
別に何店舗も展開しているというわけでもありません。
(横浜の方に1店舗あるらしいが…)

あくまで私が普段見ている看板はこの西八王子の店舗の看板なのです………が

とにかく看板の数が半端じゃない!!!

チェーン展開とかしているのならともかく、この店舗の宣伝のために
多摩地区には広範囲にわたって多数の看板が存在しているのです。

私が知っている範囲で遠くは青梅、府中、町田など
とてもこの規模の歯医者さんが出しているとは思えない数と範囲です。

しかも西八王子って多摩の最西端といってもいい位置です。(あと少しで県境)
はっきり言って人を集めやすい場所ではありません。



遠い場所で看板を見つけると
「本当にここら辺の人に来てもらうためにだしているのか?」
と、いつも疑問に思います。

看板の賃料もかなり気になります。
(あれだけ出せるならもう1店舗増やせるのでは?)

絶対に地域の人には認知されているのに、それでもなお
看板を増やし続ける行為もかなり気になります。
(まあ趣味だと踏んでいますが…)



…とまあきぬた歯科(の看板)の説明はこんなところです。

なんか…気になりませんか?

ものすごくバッサリ


こーじ

36歳

8年位前に嫁のケツを追っかけるかたちで上京

八王子在住

趣味:テニス=手首痛と謎の手の震え(アル中?)により断念中
    麻雀 =雀荘に行ける経済的余裕が無いし友達いないし手が震えるし(アル中?)断念中
    将棋 =ネットにて連敗中
    ママチャリで遠出=大体行きつくして飽きてきた


…とまあこんな感じでいよいよ体を動かす理由もなくなってきていたある日
嫁と車に乗っている際、きぬた歯科の看板を見てぽろっと
「カーナビに登録してけばきぬたMAPできるぜ」
と言ってみたら何故か嫁がどハマリ。
(二人ともきぬたの看板は前から気にはなっていた)

そしてそんな嫁を見て

「ならば俺はチャリでやる!」

…となってこんなことを始めたわけです。


まあ最近太ってきたし、何か楽しめる運動ないかなと思っていたところで
自分にとってはありがたい新しい趣味の発見でした。
まさかきぬた歯科の看板に運動する機会をもらえるとは…


現段階で割と近隣の主要道路は制覇したので、まあここからが本番です。
個人的には100個あったらいいなという目標でやっています。
(2015、2、8時点で42個)


あ、もちろん近いうちにきぬたMAPは公開できるようにします。

前置きみたいなのばっかりで申し訳ないのですが
旅のルールだけ明記しておきます。
いたってシンプルです。

①自転車で確認したもののみ制覇したことにする
=車で走っている途中で見つけたものは数に入れません。
なので現段階(2015,2,8)で42個と言っていますが、知っている限りでは50近くあります。
ただし、近隣まで車に自転車を載せて、どこかに駐車して探索するのはありです。
(じゃないと無理すぎるので)

②写真をとる
=スタンプラリー的に。
当然車で見つけても撮りません。後日自転車でいきます。
なので車で図らずとも見つけてしまうとちょっと悔しいです。
(楽しみが減ってしまうので)

以上です。


上記を読んで頂ければ分かると思いますが、
コメント等で「ここにあるよ~」的なコメントは
ご遠慮願います。

ただし!

私が一度通ったルートで新しく設置された(あるいは見落とし)であろう情報は
大歓迎です!
…同時に撤去情報も大歓迎です…

googlemap等で自分の通ったルートを表示できる機能
(通った道を塗れる機能)があればいいのですが
ちょっとそこらへんはまだ素人なので分かりません。

出来なかった場合は自分で作っている地図を写真でUPするので
それを見てルートを確認して頂ければ…と思います。

何か最後はお願いみたいになってしまいましたが
こんな感じでやってますのでよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ