ウルトラお久しぶりです。


いろいろと…特にはなかったのですが、休止しておりました。


再開します。



とりあえず今回は、既に走破した道の中で
休止しているあいだに発見した新設看板を二つほど…


一つ目はこれ↓
101
101きぬた

野猿街道と多摩ニュータウン通りが最も近づく交差点の
野猿街道側「大栗川橋北」交差点。

ここは旅7で通った際…というか旅を始める前から
「何でこんなおいしいところに設置しないんだろう」
と思っていた場所。
去年の暮れから今年に入って設置されたと思われるが
だいぶ前から空き看板(右下)はあったはずなのでちょっと不思議。

あと、何故かレア物の青看板。(他には16号に一つしかない)
さらに新設では珍しい歯むき出しオンリー看板。

この新設看板だからといってデザインもすべて
最新ではないというところもきぬた看板の謎のひとつ。



そんでもう一つ↓
102
102きぬた

こいつはうちの割と近所。
高尾近くの城山大橋T字路。
ほんとにごく最近設置された模様。

八王子に住み始めて10年くらい、月に10回は通るところ。
旅でも何度か通っている。

ただ、ここに関しては嫁と意見が分かれていて、
嫁いわく、かなり昔には、ここにきぬた看板はあって
あるとき無くなったとのこと。
私の記憶ではここできぬた看板を見た記憶はないのだが…

ちなみにストリートビューでは2011年までしか画像がなく
その時点では存在しなかった。


…どなたか真相を知っている方、ご一報ください。
正直、私の記憶も全然自信がありません。
きぬた看板って「あったはずだよ」って言われると
あったような気がしてくるんです。



あともう一つこの看板について気になること。
それはこの看板のすぐ近くにある須藤石材の看板↓

DSCF1598

DSCF1600

…ものすごくレイアウトと配色が似ている気がしてならないのだが…

下が薄水色なとこまで一緒。これは偶然か!?



だいぶ前に上記の須藤石材について
「きぬたさんは須藤石材をライバル視してるのではないか!?」
みたいな記事を書こうとしたことがありました。
…というのは、この須藤石材、きぬたほどの数はないものの
かなり昔から首都高看板を掲げていて↓
須藤

きぬたさんはこれを見て
「俺も地元企業として都会に看板出してやる!」
みたいなことを考えていたのではないか、というストーリーを
自分では思い描いていたのですが、
よくよく調べてみるとこの須藤石材、本社が池袋で
高尾以外にも関東一円に墓地のある大企業でした。
高尾近辺に看板があるのは、管理している霊園があるからだけなんです。


ただ、このことは私自身、記事にしようと思ったから知っただけで
それまでは本当に地元の石材屋さんだと思っていました。
そして「高尾にある石材屋なのに首都高に看板だすなんてすごいな~」
って去年まで思っていました。


…きぬたさんが同じように地元企業と勘違いしていた可能性はゼロではありません…
そしてどこかで対抗意識を燃やしてたかも…
だって…似てるんですものっ!

本人に聞かなきゃ分かりませんが…


う~ん…


収穫2(合計102)