久々の更新。

最近ちょいとやることがあって行けませんでした。
すんません。

あと、今さらですが、もう少しルートの説明を
簡略化して最後にルートの画像を載せるようにします。

何しろ細かくルートを書いていると
ビックリするぐらい時間が掛かるので…
そしてビックリするぐらい文章が長くなるので…

…てか最初からこうすれば良かった。
何でこんな簡単なことに気付かんのだ、俺。


てわけで、今回は京王堀之内駅近くの
ぐりーんうぉーく多摩まで車で行って
その周辺と多摩センター周辺をノルマに後は適当に。


とりあえず今回はかなり地獄でした。
多摩ニュータウンの辺りは東西に動く分には
そこまででもないが、南北に動くとそりゃあもう
アップダウンしかない。

今回は主に東に動きながらギザギザと北へ南へ
(尾根幹線とニュータウン通りの間、果ては聖蹟桜ヶ丘まで)
動いていたので平坦な道を走った記憶がほとんどありません。


さらに地獄だったのが予想に反して全然看板が無かったこと。

多摩センター近辺と言えば南大沢に輪をかけて超小奇麗な街。
ほとんどの道に街路樹が植えられ、これでもかと言わんばかりの
自然あふれる公園の数々、それを壊さぬよう効率よく
マンションが建っていて人も多い。
そしてそこを歩くハイソでミドルアッパー(造語)な奥様方。

全力で多摩市から「どーじゃい!おらが街は!」と言われている感じがしました。

んで、こーゆーとこにはきぬた看板は何故か無い。
客層的にはいかにも欲しそうなとこだと思うが。
ただまあここら辺はきぬたどころかそもそも
下世話な看板が一つもない。
確かに、この雰囲気にきぬたの歯むき出しの看板が
設置できるのかというと、かなり絵的に無理がある気がする。
ただし、設置したかったけど却下されて出来なかったのか
きぬたさんが空気を読んで設置しなかったのかは定かではない。
少なくとも賃料の問題ではないのは確かだ。
(首都高沿いのビルに出す位だからね)

とりあえず八王子のみなみのシティも含めて思ったことですが

”小奇麗な街にきぬた無し”

というのは今のところの私の定跡となりました。

やっぱり私にとってきぬたと言えば

23


この雰囲気です。


って感じで開始から4時間たっても全く見つからず
しかも最後に通るところは一度車で通っていたので
いよいよ収穫ゼロだな、と思っていたら
何とか最後にありました。
鎌倉街道南下中、小田急永山付近にて↓

69
69きぬた


あー良かった。
車で走ったときは見落としたんだろうな。反対方向向いてるし。


後は尾根幹線に合流してぐりーんうぉーくまで戻り本日は終了。

今日はほんと疲れたなあ…
3つ位は期待してたんだがなあ…
まあ、期待が外れるのも旅の醍醐味ってことで。


本日のルート

BlogPaint

収穫1(合計69)