きぬ旅

多摩地区に住んでいる人なら一度は見かけたと思う”きぬた歯科”の看板… これを網羅すべく自転車で旅する男のブログです。

相変わらず間が空きました。
すみません。
しかしここ半年で近隣を埋め尽くし、新たなエリアまで
行くのに車で1時間程度かかってしまうのです。
さらに駐車場も事前に考えなければいけないし…
多少出足及び更新が遅くなるのは勘弁して下さい。


…ってわけで久々の更新。
今回は何と嫁と一緒に行ってきました。

嫁はアウトレットで靴を買いに行きたい
俺は久々の晴れなので(今年の秋雨はひどかったっすね)
運動とビタミンD補給のためにも旅に行きたい。

間をとって自転車でアウトレットに行くということになりました。


ただ、せっかくの初の嫁との旅。
せっかくだから発見する喜びを味わってほしいので
見込みの無い道の潰し旅+アウトレットよりも
間違いなくある道+その先にアウトレットがある道
ということで橋本のあたりから16号を横浜方面へ行って
東名横浜町田インターあたりのグランベリーモールを
目標に設定。


車に2台自転車を乗せて13時過ぎに
16号沿いの橋本駅近くのコインパーキングに到着。

ここからちょっと北までが以前埋めた道だったため
「ちょっと手前まで行って道を埋めてくるからここで待ってて」
と言い手前まで埋める。

「ああ、やっぱり無かったな」
と思い、戻ってくると嫁がいない。

5分から10分そこら辺を探すと脇道から嫁が出てくる。
当然「待ってろって言ったでしょ」と怒る。
理由は「ここで待ってると日焼けするから」とのこと

ただ、その後嫁に「あれを撮ってるんだと思ってた」
と指をさされ、その先には…

80
80きぬた

横浜線と16号の交差するところの辺り。
…本当にすみませんでした。嫁。
「待ってろ、埋めてくるから」といった道に堂々とありました。
しかもこの箇所は依然の旅でも埋めた個所。
見落としなのか新設なのかは分かりませんが
なんか個人的には見落としのような気がしています。
(ちなみに以前通ったのは2015.3.31です)
真相が分かる方はご一報ください。


てわけでのっけから嫁に助けられてスタート。

間もなく発見↓

81
81きぬた

橋本五差路(16号と129号の分岐)
ただこれ写真に収めるまでが面倒でした。
高架が入り乱れているうえ
看板が高架に近いからまともに撮れない。
ベストな撮影ポイントを目指して歩行者用の地下道
に行くも、地下道は地図を設置するほど難解。
初見の人はかなり戸惑うと思われます。


ここまでの2ポイントで共通していることは
高架に上がった車からよく見えるような位置に
設置されているということ。
実際目立つと思います。


そしてその後、行けども行けども全く無い。
当然嫁にも後方に注意しながら走るように
言ってあるので進みもそろって遅い。

結局無いままグランベリーモールへ到着。
その段階で15:30。
八王子在住の人間としては
横浜町田インターは相当遠いとこなので
橋本からとはいえ、自転車で行けたことは結構達成感がありました。

んでグランベリーモールにて買い物、休憩などで
出発は17:00ちょうどぐらい。


帰りはちょっと16号を先へ行き246号を左折して町田街道へ。
町田街道は16号と並行して走っているので
それほどロスなく帰れます。
余裕があれば色々寄り道もできましたが
今回は嫁と二人の上、もはや日暮れ、
効率よく、且つ、道を潰しながら帰ります。


んで町田街道を潰していくも、記憶通り全く無し。
以前埋めたとこに合流しさらに八王子方面へ。

途中、小山交差点を左折して突き当りを右折。
もうすでにとっぷり夜。
だが少しでも可能性を求めて新しい道を進む。

あってもおかしくないような道だったが、残念ながら無く
「橋本駅入口」交差点に差し掛かる。
ここで嫁に「もう橋本駅だよ」と言われ
ふと「主要のターミナル駅にはあったな」と思い
左折してせめてもの思いで橋本駅へ。

…だが近くまで行っても全く見当たらない。
橋本駅はロータリーの上部がコンコースになっているため
全景が確認しずらかった。
あてが外れたなと思いつつ、念のため自転車を止め
階段を登って確認することに。するとJRと私鉄の線路沿いに…↓

82
82きぬた

ありました!
ほんと嬉しかったです。
せっかく嫁を連れて行ったのに序盤の二つだけでは
申し訳ないなーと思ってたので喜びも大きかったです。
また、あの時嫁に「橋本駅だよ」と言われなければ
ここに向かってたか分かりません。
何しろ疲れてたので。
2つ目を見つけてから5時間以上たっていて
「このまま無しで終わるのかなー」って感じになっていたので
本当に二人そろって大喜びです。
とりあえず何故か嫁と握手しました。


そしてなんとか出発地点に到着。
総延長35km越え。
嫁にとっては初めての旅だったので、もっと緩い感じにしたかったのですが
目的地がアウトレットなのでしょうがない。
ほんとによく嫁は泣き言も言わず頑張ってくれました。

あと、1つ目と3つ目は嫁がいなかったら多分見つけてなかったです。
まあ今回はホントに嫁に感謝な旅になりました。


ちなみに帰りに激腹が減ったので「小川」という
町田街道沿いのラーメン屋へ。
ここは本っ当にうまいです。
八王子近郊のラーメン屋はかなり行きましたが
間違いなく3本の指に入ります。
看板は濃厚豚骨とありますが
たぶん魚介豚骨だと思います。
有名店だと九段下「斑鳩」に近いかと。
(個人的な見解です。間違ってたらすみません)



本日のルート
旅20ルート


収穫3(合計82)

最近収穫が少ないのが続いてるからね。
今回はある程度狙えるとこ行きますよ。

…ってわけで今回は私の経験上
「この道に無いわけがない!」
と思っていた16号から東側の五日市街道を走って
ある程度見つかったらそこら辺で考えるという方針で
多摩川沿いの睦橋にある公園に車を止めてスタート。



五日市街道走り始めて横田基地からちょっと進んだところにて…↓
76
76きぬた

ほらね。


さらに進んで砂川五番交差点にて…↓
77
77きぬた

うむ。
久々に予想がドンピシャに当たって嬉しい。

そりゃそうだ。きぬたさんはこの手の街道大好きだもの。



ちなみにこの道中、天王橋付近にあった盆栽屋に寄りました。

私はイワヒバ(又はイワマツ)という古典植物(盆栽の一種)を育てています。
小さいころから祖父の家で見てきて
当時は「なんか辛気臭いな」と思っていたのですが
これが年を喰うとなんだかおもしろいのです。
見てくれはこんな奴↓
イワヒバ
生命力が強くて、その名の通り岩にもへばり付いて生きていけるタフガイ!
冬は葉を巻いて冬眠して(その間一切水やり不要)
秋には紅葉までしちゃう超クールなやつ!
そのうえ何年でも生きる(うちのは祖父から譲り受けた40年物)

…が、いっぱいあったのでフラフラと寄ってみました。
うちには無い立派な大株がいっぱいあってとても綺麗でした。
また店主もイワヒバについていろいろ教えてくれてすごくなごみました。
店は天王橋付近の五日市街道沿いにあるので興味が
あるかたは是非行って見て下さい。
ちなみに最近人気がそんなにないので価格もお手頃になってます。
(ヤフオクとかなら100円から買えます)

日本人ならサボテン育てる前にイワヒバだ!
…以上イワヒバ友の会青年部からの宣伝でした。



…てわけで多摩モノレール砂川七番駅に到着。
これ以上東進すると帰りがきつくなるので
ここで右(立川市街)に行くか左(青梅街道)に行くかを選択。

今回は立川市街を埋めることに。
で、右折してすぐに↓
78
78きぬた

多摩モノレール「泉体育館」駅にていきなり発見。

あるにしてもこんないきなりあると思わなかったので
嬉しいながらもこの先の期待感が無くなる。


案の定この後、立川の北側をグルグルと
回ったものの全くなし。
ここいらで相当時間と体力を使う。

結局無し。あきらめて帰るべく昭和記念公園の南側を抜けて東中神駅へ。
だいぶ疲れてきたものの、せめてもの思いで埋めていない緑街道を埋めつつ16号へ。


緑街道も結局無く16号へ到着、
もう後は一度通ったとこだから終わったなと思った瞬間↓
79
79きぬた

ついに喰らった新設看板。
この旅を初めて半年くらい。
常にこれを恐れていました。
過去に制覇した道に新設されるということ。

まあ増えたのは嬉しいのですが、こればっかりは
自分ではどうしようもありません。
このブログを読んで下さっている皆様、
ブログのカテゴリーの中に”地図”(制覇した道が塗られている)があるので
その制覇した道の中で新設、又は見落としがあったら御一報下さい。
よろしくお願いします。


…とまあ最後に何か喰らったまま
無事に車まで到着。


予想通りあったのも良かったし、盆栽屋も良かったし
最後に新設看板喰らったのもまあ良かったです。
内容の濃い一日でした。

やっぱ4個あると達成感ありますな。



本日のルート
旅19ルート


収穫4(合計79)

超久々の更新。
まあ人生いろいろあるので勘弁してください。


今回は日の出イオンに車を止めて
旧五日市街道だけは埋めて
あとはそん時考えるという方針で出発。


日の出イオンから南下して睦橋通りに出て
すぐに旧五日市街道に入る。

この通りはあまり期待していなかったのだが
いきなり発見↓

75
75きぬた

でました、新デザイン!
以前、首都高の記事でデザイン公募の記事を記載しましたが
それがこれです。

実は旅に出ていなかったここ2か月くらいの間に
私の家の近隣の看板はだいぶこのタイプに差し替わりました。

何やら相当お気に入りのようで次々旧デザイン(黄色看板)が
このタイプに変わっていっています。

内容はシンプルになり、色調は以前のものに比べてやや洗練されたか。
だが何といっても院長一点押しが濃厚になったこのデザイン。
以前の看板にはスタッフが出ているのも多々あったのだが。
本当に自分のことを愛しているんだなあとしみじみと感じました。

ただ…私は…前のやつのほうが好きです…


さらに東進、ある程度進んだところで今日の方針を考える。
「ありそうなとこに行くか、近隣を潰すか」
ありそうなとことは16号から先(東)の五日市街道
近隣は16号から西側の福生市内及び、以前埋められなかった旧奥多摩街道。

結局近隣を潰すことを選択。
まあ無いだろうなあと思いつつ、やや大きめの道を
非効率な道順ながら埋めていく。

思った通りやはり無い。
よくあることなのだが、長時間走って全く無いと
「見落としているのではないか」
という不安感からか、後ろを確認する回数が増えてくる。
今回も初めてすぐに見つけてから2時間以上たっている。
ちょっと走っては振り返っているので首が吊りそうになる。

まあ、それでも無いときは無い。


結局今回はあきる野と福生、及び奥多摩街道を埋めれた
ということで終了となりました。


本日のルート
旅18ルート

収穫1(合計75)

以前南を攻めると言ってたけど
なんだか本日は西の気分。

ということで今回は高尾駅近くに車を止め
甲州街道を西へ行き、峠越え→相模湖→津久井湖という
大自然山越えルートへ。
看板はあったらいいな位のノリで。


高尾駅を出発。
高尾山口駅も越え一瞬で田舎の山道になる。
すると早速緑に埋もれた黄色いものが…

70遠景

近づくと…↓
70
70きぬた

見事な埋もれっぷりです。
また一つ目の写真で分かるとおり、この時点で周りは山だらけです。
だがやはり主要道路、きぬたはちゃんとある。

さらにしばらく進むと神奈川との県境「大垂水峠」へ。

ずいぶん前にママチャリで、我が家から一番最寄りの峠「和田峠」を通り
この「大垂水峠」を通って帰るということをしたことがあって
正直「和田峠」のほうが圧倒的に勾配がきつく
私にとって大垂水峠はそれ程の印象でもなかったのですが
やはり改めて通ると今までの旅で通った坂とは訳が違いました。
さすがに県境の峠です。
ちなみに上記した和田峠はチャリ愛好家の中では
タイムアタックする峠としても有名なようです。

というわけでようやく大垂水峠へ
大垂水峠

神奈川側へ行くとすぐに景色が広がります
峠から下界

看板探し旅で見る景色じゃないな…


一気に峠を下り人里へでる。
ぼちぼち腹が減ったので下りたとこにあった蕎麦屋「休屋」へ。
何気なく入ったのだがここの蕎麦がものすごく旨い。
大盛りにしなかったことを後悔しました。
お近くへ行った方は是非行ってみて下さい。

しばらく進んで相模湖駅の手前位にて↓
71
71きぬた

そうか、相模湖にもあるのか。
まあ駅で言ったら二駅分しか離れてないしな。
だがここは人里だぞ。


ここから相模湖駅を左折して津久井、城山方面へ。
一応相模湖。
相模湖

ええ、でかいです。さようなら。

ここからはアップダウンを繰り返しながら
しばらく山の中を走っていきます。

途中、津久井消防署にて
消防訓練

消防署に訓練施設があるのは知っていましたが
こんな道沿いにあるのは初めて見ました。
しかも訓練中。なんか右側の塔の人がメガホンで色々言っていました。
上官ですね。


さらに進んで津久井高校の辺りにて謎の建物を発見
予備校1

予備校2

…進学予備校…だと…!?
謎の要塞にしか見えません。
あと写真じゃ分かりずらいですが正面に飾ってある
謎の絵の数々がさらに怪しさを引き立てています。

こんな建物を見て感動していた矢先
すぐ先の三ケ木交差点にて↓
72
72きぬた

ありました。
山の中だろうがなんだろうがある時はあります。

さらにしばらく進んで大沢交差点付近にて↓
73
73きぬた

さらに発見。

ここら辺からだんだん街っぽくなってきます。

さらに進み津久井湖も越えた辺りで↓
74
74きぬた

さらにもう一発。
もうさすがにこの道には無いだろうと思っていたのだが…


まさかこの道に3つもあるとは…
だって甲州街道に2つでこの道(412、413号)で3つですよ。
相変わらず全く予測がつきません。

まあ嬉しい誤算ということで。

ただこの道も走ってみて分かりましたけど交通量が非常に多く、
これだけ看板をだす価値はあるのかも知れないなと思いました。
あと、人ってどこにでもいっぱいいるんだなとも感じました。


あとは以前のルートと合流し、通ってない道を
少しだけ埋めながら帰って終了。


山の中は自然もいっぱいだけど、きぬたもいっぱいでした。
頑張って峠を攻めた甲斐がありました。


本日のルート
旅17ルート


収穫5(合計74)

久々の更新。

最近ちょいとやることがあって行けませんでした。
すんません。

あと、今さらですが、もう少しルートの説明を
簡略化して最後にルートの画像を載せるようにします。

何しろ細かくルートを書いていると
ビックリするぐらい時間が掛かるので…
そしてビックリするぐらい文章が長くなるので…

…てか最初からこうすれば良かった。
何でこんな簡単なことに気付かんのだ、俺。


てわけで、今回は京王堀之内駅近くの
ぐりーんうぉーく多摩まで車で行って
その周辺と多摩センター周辺をノルマに後は適当に。


とりあえず今回はかなり地獄でした。
多摩ニュータウンの辺りは東西に動く分には
そこまででもないが、南北に動くとそりゃあもう
アップダウンしかない。

今回は主に東に動きながらギザギザと北へ南へ
(尾根幹線とニュータウン通りの間、果ては聖蹟桜ヶ丘まで)
動いていたので平坦な道を走った記憶がほとんどありません。


さらに地獄だったのが予想に反して全然看板が無かったこと。

多摩センター近辺と言えば南大沢に輪をかけて超小奇麗な街。
ほとんどの道に街路樹が植えられ、これでもかと言わんばかりの
自然あふれる公園の数々、それを壊さぬよう効率よく
マンションが建っていて人も多い。
そしてそこを歩くハイソでミドルアッパー(造語)な奥様方。

全力で多摩市から「どーじゃい!おらが街は!」と言われている感じがしました。

んで、こーゆーとこにはきぬた看板は何故か無い。
客層的にはいかにも欲しそうなとこだと思うが。
ただまあここら辺はきぬたどころかそもそも
下世話な看板が一つもない。
確かに、この雰囲気にきぬたの歯むき出しの看板が
設置できるのかというと、かなり絵的に無理がある気がする。
ただし、設置したかったけど却下されて出来なかったのか
きぬたさんが空気を読んで設置しなかったのかは定かではない。
少なくとも賃料の問題ではないのは確かだ。
(首都高沿いのビルに出す位だからね)

とりあえず八王子のみなみのシティも含めて思ったことですが

”小奇麗な街にきぬた無し”

というのは今のところの私の定跡となりました。

やっぱり私にとってきぬたと言えば

23


この雰囲気です。


って感じで開始から4時間たっても全く見つからず
しかも最後に通るところは一度車で通っていたので
いよいよ収穫ゼロだな、と思っていたら
何とか最後にありました。
鎌倉街道南下中、小田急永山付近にて↓

69
69きぬた


あー良かった。
車で走ったときは見落としたんだろうな。反対方向向いてるし。


後は尾根幹線に合流してぐりーんうぉーくまで戻り本日は終了。

今日はほんと疲れたなあ…
3つ位は期待してたんだがなあ…
まあ、期待が外れるのも旅の醍醐味ってことで。


本日のルート

BlogPaint

収穫1(合計69)

↑このページのトップヘ