きぬ旅

多摩地区に住んでいる人なら一度は見かけたと思う”きぬた歯科”の看板… これを網羅すべく自転車で旅する男のブログです。

今回は避けては通れない町田街道をメインに
後はテキトーにという予定。

というのも、以前から知っていたが町田街道には
とにかくいっぱいある。
正確には分からないが1km位で4つもあるクレイジーな区間もある。

ただ遠い。
だが避けては通れん!


というわけで陣馬街道から高尾街道の南側を埋めるべく
四谷交差点を右折、南下。

甲州街道まで予定通り無く
そのまま直進
ここより名称が高尾街道から町田街道になる。


ちょっと進み佐藤製薬のあたりで↓

16
16きぬた

まずゲット。
町田街道に関してはほぼ分かっているので
ここからしばらくは仕事が続く。

ただここからかなり間が空く。
だがその先にあることが分かっているので
ひたすら注意しつつ進んでいく。


ようやく相原駅に到着
予定の1枚↓
17
17きぬた

レアな踏切看板。

ここから、これを含め怒涛の四連荘が続く。


ここからちょっと先に↓

18
18きぬた


さらに少し走って八王子バイパスの手前あたりに↓

19
19きぬた


そしてバイパスを通り過ぎてちょっと行った相原交差点に↓

20
20きぬた

…とこんな感じで4つ一気に現れます。

ネットの地図などで確認すれば
その密集具合は分かって頂けると思います。

実はきぬたに本格的に興味を抱きだしたのは
ここがきっかけです。

だってここ沿線じゃないんですよ。
割と距離ありますよ。
近所の店でもないのにこんな短い範囲に
4つも看板設置するって…
きぬたさんっていったい何考えてんだろう。

…と、こんな感じで嫁と驚愕した記憶が
とても鮮烈に残っています。

特に4つ目を見つけた時は爆笑しました。
「まだ来るか!」と。



というわけでホットゾーンを過ぎ
この先もちょこちょこある目標に向かって
さらに突き進みます。


ニュータウン通りのちょい手前
これは一人で車で通った際に見落としたやつ。

だから車ではコンプリートできない↓
21
21きぬた

車で通っていた時も充分注意していたが
この看板の少し手前に裏を向いた、でかい看板がある。

それを確認して違ったということでホッとしたら
そのすぐ先にもう一つ裏を向いて設置されていた。

完全に心のスキでした。



次はまだネットの地図も公開されていない
新道にさっそく設置されたであろうやつ↓
22
22きぬた


ニュータウンの方と結ぶ尾根幹線という大きい道路を
町田街道まで引き伸ばして合流させた新しい交差点です。
以前はこの2,30メーター先の「小山」の交差点に着く道でした。
おそらくですが、ここ数か月以内で開通したものと思われます。
そんなとこをいきなり抑えるとはさすがきぬたさん!
因みに写真じゃ分かりずらいですが、看板超でかいです。

あと、この一個手前の看板が「ここより25分」で
これが「ここより20分」になっていることは
何も語ってはなりません。
ここから20分で行けるかどうかは各個人で検証して下さい。
私にはとても自信がありません。



ちょっと先に進み上記した小山の交差点にて
「新道に設置しているなら旧道にもあるかも」と思い
寄り道的に小山交差点を左折。

ただ尾根幹線の名前通り、山の尾根伝いの道で
この小山交差点はその尾根の終点(と思われる)

当然急な上り坂。

道もかなりしっぽりとしてるし、この先の目標もあるしと
いうことである程度上って目視して
「これはどう考えても無いな」と思い引き返す。
…これが後で私を驚愕させることになる。


町田街道に戻りさらに進み
ようやく今回のノルマ、常盤駐在所北のあたりにあるやつ↓
23
23きぬた

相変わらず良いですね。
このポツリとあるタイプの看板。
なごみます。


一応町田街道で知っているのはここまでだし
これ以上進むと帰りがえらいことになるので
ここで引き返すことにする。


当然同じ道で帰るのは無駄なので
馬場の交差点を右折
多摩境通りのT字路を左折。
尾根幹線との交差点に辿り着くも記憶通り無し。

ここで心配性の私は
先ほど途中まで潰した旧道を一応確認しようと
交差点を左折。

旧道は新道をちょっと進んだところにT字路があり、
それを左折して行けるようになっていた。

前述したとおり急な坂(今度は下り)
どうせないだろうと思いつつ、心配性も相まって
また上ることを嫌がりながら先ほど目視できた地点を目指す。

ちょっと行くと銭湯の看板がある。
「ああ、一応あるんだな、油断してちゃいかんな」
と思いながら先を見ると何も貼ってない貸看板がある。

これでほぼこの道はコンプリートだろうと思いつつも
心配性なので確実に行きに目視した地点まで行こうと思い
「また上るの嫌だなあ」と思いつつ貸看板の先へ。

そのあたりで確実に先ほど確認した景色になる。
「うん、やっぱり無いな」と思い引き返そうとすると↓
24
24きぬた

まさかの一発

リアルに

「ウッ」

と言ってしまった。

裏は貸看板になっていたやつである。

怖え!

というのが実直な感想だった。
油断すると何があるか分からん。

確実に道を埋めるというつもりで貸看板の先まで行ったが
決して貸看板の裏を確認するために行ったわけではない。

正直、道の雰囲気からここには無いだろうなと
踏んでいただけに本当にビックリした。

因みに後日ストリートビューで確認したら
その当時、ここはカインズホームの看板だった。
旧道になることが分かっていながらも
かなり最近設置されたものということになる。
(別記しますが、たぶんピンク色の看板は新しいものと思っています)

う~ん、何考えてるのかさっぱり分からん!

小山

こんな感じでした。

こいつは旅を始めて今んとこ一番

やった!

と思える達成感のある看板でした。

…と同時に「どこに何が潜んでいるか分からん」
と恐怖を覚えた看板にもなりました。



余韻に浸りつつ多摩境通りを進み
そろそろ日も暮れてきたので南大沢のあたりに
あったことを思い出し多摩境駅前交差点を右折
ニュータウン通りへ。

南大沢駅周辺を探索すべく内裏橋交差点をとりあえず右折

南大沢駅の周辺に確か1個あったはずと思い
駅を囲う道を回っていると記憶通り↓
25
25きぬた

…これは普通の家だよな。
家の敷地にこれだけガンガン看板があるってすごいな。
でもこれで毎月お金が入るならいいかも。
(よく仕組みはわかりませんが)

因みにですが、うちの敷地には電柱が一本立っていて
何年かに一回4000円位もらえます。


そろそろ日暮れ
近辺にまだあった記憶はあるがもう探索する時間もない。


だがここで南大沢アウトレットのペットショップにしか売っていない
うちのウサギのお気に入りの草が(というかこれしか食べない)
あることを思い出し、急いでアウトレットに寄る。

こんなにダッシュで草を買いに行くことは今後の
人生で二度と無いだろう。


バカでかい草の袋を前かごに入れつつ
帰りのルートでもう一つ拾えるところを目指し
アウトレットに隣接している道を都道20号方面へ北上

都道20号とのT字路「大田平橋」交差点にて↓
26
26きぬた

今日はかなりの収穫。
草が邪魔だ。

写真じゃ分かりませんがもうかなり日が暮れてます。
後は帰るだけ

大田平橋交差点を右折
都道20号をちょっとでも潰し
下柚木交差点を左折
初回に行った野猿峠を目指し野猿街道を登る。

既に夜

だがここで貧乏性が働いて
確か無かったはずという道を潰しながら帰ることに。

ということで絹ヶ丘2丁目の交差点を左折
ひたすら西進し片倉高校前も直進
前に通らなかったみなみ野に続く道を進む

予定通り全く無く八王子南郵便局前を右折
突き当たりのT字路に着き
前回のルートの間を埋めるべく一度左折して
日産のあるT字路まで走ってUターン。

とにかく寒い。

直進して北野街道に当たって左折

せっかくだからということで北野街道も
ここから西は全部潰すべくひたすら西進。

さすがに腰にきだした。


何とか町田街道とのT字路「館町」に合流
右折して北上

高尾街道「城山大橋」T字路にて
やけくそ感で左折

そのまま霊園の間(2山)越えて
陣馬街道との交差点「川原宿」を右折

無事帰宅。

帰れたことよりもこのやけくそ帰り道で
うかつに見つからなくて良かったと
今はしみじみと思います。


内容の濃い1日でした。



収穫11(合計26)

何で自転車旅なのか?

車でもいいじゃん(持っている)

と、目的だけ考えればそう思いますが、一応理由があります。


もちろん運動になるからというのもありますが
最大の理由は見落とす確率が非常に高いからです。

看板が見通しの良いところで、且つ両面表示されていれば
車でもできそうですが、どこの看板でも半数以上は片面だけです。

実際に車で確認しながら走ろうとすると
とても危なっかしくてできません。

バックミラーやサイドミラーを駆使しても
なかなか運転中に全てを把握することはできません。
(やろうとすると迷惑運転になる)

というわけで必然的に自転車になるのです。
(自転車ですら見落としそうになることがある)


後は自分の性格的に一つ一つ確実に潰していきたいタイプであること。

例えば、洗い物なんかはそっちの方が効率的と分かっていても、
最初に洗剤で汚れを落としたのを溜めて後で全部洗い流すと
いうやり方ができません。どうしても一個一個確実に減らしていくという
やり方になってしまいます。

ここら辺が地図をちょっとずつ確実に埋めていくことで
ニンマリしてしまう自分の性格なのです。
量を集めるだけなら車で流したほうが早いのですが
やはり自分は一つ一つ確実に潰していける自転車になるのです。
実際、地図に蛍光ペンでその日の道程をなぞっているときは
なかなかの快感があります。

写真も抑えやすいしね。



ただ一つ辛いのは八王子近郊の山の多さ。

私は愛知県の豊田市というところが出身で、
大学時代も愛知の長久手、日進といういわゆるまったいら
な土地に住んできました。
濃尾平野の端っこあたりですかね。

当時から自転車で遠出するのは好きで
いろいろ走っていましたが、
八王子の山の多さには参っています。
北に行っても山、南に行っても山、西なんてもう…

唯一平坦な道を行こうと思ったら歴史にちなんで
甲州街道沿いに東へ行くしかありません。

なかなか気軽に遠出しようとならないです。
明確な目的がないと。


きぬたがあって良かった。

旅を初めて2、3回で
はっきりと気づいた問題があります。

それは

女子を抜いたあと振り返ること



動きが挙動不審以外の何物でもない

ことです。



旅3でも記載した通り
建物直付けの看板や、それ以外にも裏を向いている
看板を確認したりなんだりで探索中は
平均30メーターおき位に後方を確認します。

この際、女子高生なんかが前方を歩いていると
かなり困ります。

だらだらと追い抜いた後で後方確認なんてまさしく
カワイイ娘チェックしている以外何にも見えません。

心の中で
「違うんだー!看板をチェックしてるだけなんだー!」
と叫びながらなるべく顔の方に視線がいかないように
振り返りますが、まあ向こうから見れば同じですね。

まあ正直、普段ならカワイイ娘チェックはちょいちょいやりますが
(カワイイ娘チェックは男のサガです)
この旅の最中は絶対にやりません!

何故なら旅している時の見てくれ(服装等)が
どう見ても不審者だからです。
この見てくれでこの動きで顔までチロチロ見てたら
かなりやばいことは自分でも分かっています。

何より旅してるときは完全に探索モードなので
全然気になりませんし、時間がもったいないです。
常に日暮れとの戦いなので。

じゃあせめて「綺麗な恰好で行けばいいじゃないか」的なことは
言わないで下さい。

…気楽なのがいいんです。
…こんな旅でいちいち服選んで
 その上汚れたのを後で洗濯するのが面倒くさいんです。
…パジャマのまま行きたいんです。
…ズボラなんです。


さらに上記した通りどうしてもキョロキョロしながら
走りもダラダラせざるをえず、
見た目も合わさって挙動不審以外の何物でもありません。


こないだは割とショックな目に合いました。

前方(7~8メーター位先)を割と遅めの自転車に乗っている女子が走っている。
こちらもいろいろチェックしながら走っているので、図らずとも
その女子と同じぐらいのスピードでつかず離れず進んでいる。

ちなみにこの時はとても怪しい自作のバックミラーまでついている。
(これについてはまた今度書きます)

チラチラとこちらを気にしているような気はしていたが
ある程度進むと、突然何もないところでその女子は一度自転車を止める。

「まあ、これはそーゆーことだろうな」
と思いながら横を通過すると
案の定、20メーター位離れたあたりで再び走り出す。
進む方向はずっと一緒。


そりゃあそうだ。

俺だってそうするもの!

得体の知れない奴がつかず離れずついてきたらそりゃあ怖いに決まっている。

なのでショックな目にあったと書きましたが、
いたってその女子の行動は普通だと思います。

むしろ迷惑かけてすみません
みたいな気持ちでその後走っていました。


でも仕事してるだけなんです!!


仕事?

今回は前回2回が南の方を攻めていたので
北をせめつつ、最低近所の2つだけおさえりゃいいや
という感じで出発。


まずは陣馬街道を東進、四谷交差点を左折して
高尾街道を北上。

楢原交差点もそのまま直進し
まずは予定通り1つ↓

10
10きぬた


これも主要交差点外しに入るかな?
(ちょっと南に楢原交差点)

そのまま北上
犬目町の交差点からちょっと北上したところに
予定通り↓

11
11きぬた


これはきぬた看板の王道
”普通の道にポツリ”
です。
背景がのどかですね。


ここまでは必ず押さえる予定の2枚。
このまま北上(ヒルクライム)するか、犬目町に戻って
東進するか悩みましたが
ここは北上して旧滝山街道を攻める方針に。

北上し、新滝山街道との交差点へ。
いっぱい貸看板はあるものの
さすが、こういうところは外してくる。

そのまま進み旧滝山街道の交差点「戸吹」を右折。

期待して東進するものの
全然無い。
丹木町三の交差点まで辿り着き
右にちょっといけば何年か前まで新滝山街道の終点だった
善太郎坂下交差点があることを思い出しのぞき見へ。

交差点にはいっぱい貸看板があるものの無し
…諦めて戻ろうとしながら左を見ると↓

12
12きぬた


やってくれる。
典型的な主要交差点外しです。
こっち向きの看板でよかったよホントに。
(主要交差点から反対向きのことも割とある)


思わぬ収穫があって喜びつつ、元の道に戻るもやはり16号まで無し。
う~ん敵も一筋縄ではいかない。
新滝山街道が開通するまでは交通量も多くて
のどかで、いかにもありそうかと思ってたんだけどな~。


というわけで残念ながら16号の交差点「左入町」へ。

左を見るといきなりいやがる↓

13
13きぬた


珍しい青看板。
今のところここ以外知りません。
他の看板と見比べてちょっとデザイン的に
古いものなのかなと思います。
(でも他のが大体年間2000本でこれ3000本なんだよなあ)

また、ここもすぐ南が貸看板だらけの上
市内でもトップクラスの交通量を誇る「左入橋」の交差点
(旧16号と16号バイパスの合流点、さらにインター出口すぐ)
があるため、典型的な主要交差点外しだと思います。


ここで進路に迷いますが
とりあえずバイパスを埋めようということで
16号バイパスを東進。

しばらく無いものの大和田小学校のある交差点で↓

14
14きぬた


あーそういえばあったかな。
この看板一つで建物が異彩を放っています。


そのまま南下して旅1で通った交差点「新浅川橋南」と合流。
そのまま進むと道が重複するので、別の道を埋めるべく左折。
長沼駅方面へ。

長沼駅まで着き、何もなかったのでUターンして
北野公園前を左折。少しでも道を埋める。


16号の交差点「北野町」に戻りさらに道を埋めるつもりで左折。

打越交差点まで着いて、前回通ったことを
ど忘れしてしてたことにようやく気付きUターン。


「たしかあそこにあったかも」を頼りに
北野町南の交差点を左折、八王子駅方面へ

ちょっと進んで子安町五差路交差点へ
記憶通り↓
15
15きぬた


あったのは良いがこういう建物直付けの看板は
本当に怖い。


どういうことかというと…
壁看板の恐怖

こんな感じであった場合、
見落とすリスクがかなり高いということです。

看板の裏側を目視できればちゃんと
回り込んだ時に確認しますが、(それすら見落としそうになることもある)
これはほぼ建物を通り過ぎた際に確認しなければいけない
ということになります。

この問題は今後も頭を悩ませることになりますが
それについては、またぼちぼち書いていきたいと思います。



…でこれを抑え子安町五差路を斜め左、万町(西八王子)方面へ。

この先は間違いなく無いという予定通り
ひたすら西進して突き当たりを右折。
少しでも道を埋める意味で
千人町交差点をそのまま直進して
日吉町も過ぎ市役所入口交差点を左折。

なんかあったような気がしたが突き当りまで無く
この日はそのまま裏道で帰って終了。


収穫6(合計15)

今回はきぬた歯科のお膝元、西八王子の
踏切に1個あったのと、北野街道の小比企町の辺りに
1個あったのにあたりをつけつつ後はテキトーにという方針でスタート。


陣馬街道は行ったので、無いことを知りながら
裏道を使い甲州街道の交差点「長房団地入口」へ。
やはり無し。

甲州街道を東進し、千人町で左折
予定通りの踏切看板↓

6
6きぬた

この看板、きぬた歯科の名前も入ってないし、現行の電話番号とも違いますが
間違いなくきぬた歯科のものです。
この電話番号で検索するときぬた歯科のページがでますし
何より見た目で間違いありませんね。

踏切看板という時点でかなりレアですが
私はこれがきぬた看板の最古参(下手したら第一号)
ではないかと睨んでいます。

電話番号そのままでいいのかな?とも思いますが…
(あ、こんなこと書いて撤去されたら困るな)


そのまま南下。
富士森公園を左手に見ながら市民体育館の交差点を右へ。
一気に北野街道との合流点、小比企町交差点へ。
ここも残念ながら無し。

小比企町交差点を左折
予定通り↓
7
7きぬた

まあ知っていたのでここはスルー。
そのまま北野街道を東進。
片倉町交差点にて軽く16号とオシャレシティみなみ野を
攻めたくなり右折。

16号を南下。(ヒルクライム)
まあ…そういえばあったな…↓
8
8きぬた

無いわけがない。
16号だもの。


すぐそこの片倉高校前の交差点を右折すれば
みなみ野に行けるが
もうちょっと先の東京工科大前の交差点のあたりに
看板が割とあったことを思い出しさらに南下。
だが無し。

せっかく山登りしたのでこのまま峠越えも考えたが
日も暮れかけてきたため、予定通りみなみ野を目指し右折。

宇津貫公園入口交差点を右折
みなみ野のメインストリートへ

…相変わらず小奇麗な街だ。
が、新しい町のせいなのか分からないが
あまり雑多な看板がない。
あってもみなみ野にある店の看板だ。

というわけで期待したものの収穫0。

日暮れも近づいた為、帰還を目指し八王子南郵便局前を左折。
みなみ野小学校東T字路を左折。(日産があるところ)
西進して八王子みなみ野シティ西T字路を右折。

寺田橋東のT字路にてやられる↓
9
9きぬた

このT字路は確かに主要なT字路なのだが
このちょっと北にある山王坂の交差点の方が
貸看板もいっぱいるし私個人の見解では
主要な交差点と思っている。

ただきぬたはこのパターンは結構多い。
主要な交差点のちょっと先にポツリとあったりするのだ。

旅1で記載した5番目の看板もちょっと東に楢原という
主要な交差点があるのだが(しかも空看板もある)
そこは外してそのちょっと北に2つ、西に1つといった感じで配置されている。

賃料のせいなのか、あえて主要の交差点を外すことによって
埋もれないようにする戦略なのかいろいろ考えてしまう。
そしてその後もその配置に結構やられることになる。

だからこそおもしろい。

とりあえずこの技を”主要交差点外し”と命名しておこう。
たぶん今後ちょいちょい出てくると思います。


気をとりなおしてそのまま北上。
めじろ台駅近辺にないかな~と思いつつ向かうが
収穫なし。

めじろ台駅交差点を右折して突き当りを左折して
並木町へ抜けるもここも無く
そのまま裏道に合流して本日は店仕舞い。

収穫4(合計9)

↑このページのトップヘ